• トップページ
  • トピックス
  • 当院のご案内
  • 施術の流れ
  • スタッフ紹介
  • よくある質問
  • アクセス

交通事故に関する症例

むち打ち症

Posted on : 2011年10月07日(金)

むち打ち症とは、交通事故時に強い衝撃を受け、

首がむちを打つようにしなり首の筋肉、関節を、時には靭帯を損傷する首の痛みです。

 
今日では交通事故が急増しており、自動車の衝突事故で頻繁に発生するケースが増えています。

 

 

ほとんどは、傷を受けてから数時間~数日たってから症状が現れてくることが多く、

症状は、首の痛みだけでは留まらず背部(背中)や肩まで痛みを生じる場合もあり、

主な症状としては頭痛、めまい、吐き気、耳鳴りなどがあり、

重症例では腕や手まで神経痛(痺れ)を来すものや全身の倦怠感を訴えることもあります。

 

何も症状が出現しないからと安心することも怖いことです。

 

交通事故にあった際には、当院までお気軽に相談ください。

 




杏林接骨院概要

【所在地】〒305-0043 茨城県土浦市中村西根1053-1 【tel/fax】029-841-1511

杏林接骨院診療予定表

日曜日は終日休診となります。祝日は9:00~13:00の診療となります。

杏林接骨院の地図

詳細を見る


カテゴリー

バックナンバー

記事を検索

杏林接骨院 院長のブログ

杏林接骨院スタッフブログ

杏林接骨院の携帯サイトはこちら